スノーシュー」カテゴリーアーカイブ

スノーシューツアー終了。今シーズンもありがとうございました。

暖冬雪なしで開けた2020年たが1月末になって南岸低気圧特有の湿った雪ながらフィールドは30センチほどの積雪となり、昨年より早く、2月1日にスノーシューツアーを開幕した。 今シーズンは管理人が主催しているツアーの定番コースである霧降高原丸山が1月31日に発生した滑落事故以来、入山禁止となり、場所を奥日光の刈込湖に移して … 続きを読む

鬼門、刈込湖へ4日連続のスノーシューツアー。

2020年2月8日(土)~11日(火) なんだかんだ言っているうちに暦は2月も半ば。 少し前なら1月半ばに始めて3月まで続くスノーシューツアーだが、暖冬少雪の今年は申し込みが2月に集中し、とうとう4日連続でツアーをおこなうという、管理人にとって過酷な2月となった。 でもまぁ、そこは21年間の経験というもので、ペース配分 … 続きを読む

さすが霧降高原・赤薙山と丸山。雪質が違う。

2020年1月30日(木) 快晴 適度な気候 たとえ身体が疲れ果てても実りある山行であったなら、心の充実が得られるというものだが昨日は違った。 南岸低気圧がもたらせた水分をたっぷり含んだ雪は足にまとわりつき、まるで泥濘の中を歩いているかのような感覚に襲われた。 足が重いのは当然だとしても気分まで重く、この泥濘から早く抜 … 続きを読む

スノーシューで雪雨後の奥日光・小峠まで。

2020年1月29日(火) 雨のち晴れ 暑い 今年は南岸低気圧の影響による水分をたっぷり含んだ雪しか降らず、日光特有のパウダースノーに恵まれない。 管理人の冬の収入源であるスノーシューツアーは18日に開幕したものの、積雪の最低水準での開幕宣言であり、これから降るであろう雪に期待をかけていたのはもちろんである。 その期待 … 続きを読む

スノーシューツアー開幕。霧降高原・丸山を実踏してきた。

2020年1月17日(金) 晴れ プラス5度 昨日の奥日光下見に続いて今日は管理人のホームグランドである霧降高原の下見に訪れた。 平坦路あり、急な上り下りのあるコースは初心者(といっても運動習慣のない人にはきつい)から低山経験者まで楽しめる、管理人お気に入りのコースである。 奥日光のスノーシューコースと違って展望が素晴 … 続きを読む

スノーシュー下見(金精沢はOKかも?)

2020年1月16日(木) 昨年は積雪の状況を確認するためフィールドの下見に訪れた日数は6日、それに対して実際にスノーシューツアーをおこなった日数はわずか5日という、20年もスノーシューツアーを開催しながらかつて経験したことのない酷い雪不足に悩まされた。 近年の世界規模の異常気象は日本も例外ではなく、もしかすると異常が … 続きを読む

スノーシューツアー開幕!!

2017年1月12日(木) 日本海側と北日本を覆っている寒気の影響で日光もようやく本格的な雪になりました。 市街地はまだ降っていませんがスノーシューのフィールドとなる奥日光と霧降高原はサラサラの雪が降っています。 今日は奥日光の光徳温泉と湯元、霧降高原を見て回りましたがこれなら間違いなく積もるという雪がしきりと降ってい … 続きを読む

スノーシュー下見・・・その4(おとぎの森コース)

2016年1月28日(木) 快晴 今月23日と24日は霧降高原・丸山コースのツアーをおこなった。 積雪は十分だったし雪質も良く、申し分ないコンディションであった。 にもかかわらず今日また下見をおこなったのだが、場所は霧降高原ではなく奥日光のフィールだ。日光に雪をもたらせた原因が太平洋低気圧の場合、心配なのは霧降高原より … 続きを読む

スノーシュー下見・・・その3(よしっ!)

2016年1月20日(水) なんだかにわかに忙しくなってきた。 一昨日降った雪に失望し、3回目の下見はまだ当分、先になるだろうと予想していたところ、今日は朝からサラサラした良質の雪が降っている。 太平洋の低気圧がもたらす水を含んだ重たい雪ではなく、日本海側の低気圧の影響による粉雪である。奥日光のフィールドはきっと30セ … 続きを読む

スノーシュー下見・・・その2(まだ足りない)

2016年1月18日(月) 前回の下見が12月19日だったから、ひと月たってもまだ下見のためにフィールドを訪れなければならないという情けない状態だ。昨年同時期はスノーシューツアーを10日間もおこなっている。こんな冬はスノーシューツアー始まって以来のことで、異常としか言いようがない。 パウダースノーで人気のある湯元温泉ス … 続きを読む