日光とその周辺における山岳事故一覧(2024年)

日光とその周辺における山岳事故の一覧です。 出典は地元紙の下野新聞オンラインニュース他、地域のメディアですが情報量はとても少なく、新聞の見出し程度しかありません。
山岳事故を未然に防ぐためにも当ブログの読者(管理人自身も)におかれましてはもっと詳しく知りたいところだと思いますが悪しからずご了承ください。
なお、この他にニュースにならない山岳事故(道迷い・滑落・転倒)はこの数倍、発生しているであろうことは容易に想像できます。

※一覧は山菜採りや釣り、クライミング、沢登りなど登山とはカテゴリーの異なる事故は除外しています。

2024年 2023年 2022年 2021年 2020年 2019年

発生日場所原因性別(住まいと年齢)状況
5月23日茶臼岳(那須連峰)転倒男性(古河市・51)23日午後0時55分ごろ、下山中に砂利に足を滑らせ転倒し頭などにけが。
別の登山者が119番し午後2時10分県防災ヘリで救助された。
5月10日朝日岳(那須連峰)疲労女性(宇都宮市・64)10日午前11時25分ごろ、三本槍岳から下山中、朝日岳の北500メートルで疲労のため歩行困難となり夫が119番。

午後0時35分、県防災ヘリで救助された。
5月5日茶臼岳(那須連峰)転倒男性(さいたま市・51)5日午後0時15分ごろ、下山中に砂利に足を滑らせ転倒して左足をけが。自分で119番し、防災ヘリで救助された。
4月19日石裂山(鹿沼市)道迷い男性(宇都宮市・80)19日午後2時半ごろ、下山中に道に迷い、家族を通じて救助依頼。
2時間40分後、登山道付近で防災ヘリに救助された。
けがはない。
4月18日尾出山(鹿沼市)滑落男性(越谷市・38)18日午後9時15分、家族からの救助要請で19日午前9時40分ごろ県防災ヘリで病院に搬送された。40メートル滑落して頭や腰などを打撲している。
4月14日鳴虫山道迷い女性(春日部市・77)14日午後8時15分ごろ、下山中に道に迷い、家族を通じて110番した。

防災ヘリで救助され、けがはなかった。
4月6日小倉山滑落女性(鹿沼市・74)6日午前10時55分ごろ、3人で登山していたひとりが足を滑らせて10メートル滑落。午後1時40分に救助され、病院へ搬送されたが右目のまぶたが腫れるなどのけがを負った。
3月30日女峰山道迷い男性(東京都・20代2名)30日午前11時25分ごろ、下山中道に迷ったと、2人の知人が消防に通報した。

防災ヘリで救助され、けがはなかった。
3月17日中倉山(足尾)滑落男性(足利市・82)17日午後1時半ごろ、6人で下山中に滑落し、立ち木に頭をぶつける。

同行者が消防に通報し、県防災ヘリに救助された
1月26日錫ヶ岳体調不良男性(市川市・63)26日午前1時半ごろ、1人で登山をしていた男性が、動けなくなったと自分で110番し日光署と消防署が救助した。命に別条はない。