日光北部(赤薙山・女峰山など)」カテゴリーアーカイブ

雪質上々・有終の美!! 丸山~焼石金剛ツアー

2022年3月13日(日) 薄日/暑くて汗ふき出す 前のブログでも書いているがここ数年の気候変動の影響で12月から2月にかけては厳冬期であるにもかかわらず降雪が少なかったり、台風並の大雨に見舞われたりでスノーシューツアーの開催期間が短く、かつては4月上旬まで楽しめたスノーシューは3月を待たずに終了せざるを得ない状況が2 … 続きを読む

ノーヘル・ノーアイゼンによる雲竜瀑(試行的ツアー)

2022年2月26日(土) 晴れ 日光が気候変動の影響を受けて少雪、真冬の大雨といった現象を見るようになったのはそれほど前のことではない。 少なくとも10年くらい前は雪の心配などすることもなく、安心してスノーシューツアーが開催できていたように思う。 それが崩れてきたのは2016年頃からではないかと、撮りためた過去の写真 … 続きを読む

ガイド、飲み過ぎて丸山南斜面で道を失う(ガイドツアー)

2022年2月25日(金) 晴れ 長い間ガイドをしているといろいろなことが起こるもので、それが不可抗力であったり無意識であったりと理由はあるが、二日酔いで回転の鈍った頭でガイドをするとろくなことは起こらない。 作戦会議と称して常連客のKさんと翌日予定しているスノーシューツアーの事前打ち合わせをしているうちに盃が進み、気 … 続きを読む

我が地元、女峰山直下の氷瀑「雲竜瀑」ツアー(解氷始まる)。

2022年1月28日(金) 快晴 解氷さらに進む 去る13日(木)、管理人が主催しているスノーシューツアーのリピーターであるYさんと庵滝へ行ったさいにYさんから、次は雲竜瀑(※)に行ってみたいとの要望をいただいた。 Yさんにとって冬の雲竜瀑は夢にまで見る憧れの滝だそうだ。 雲竜瀑ツアーをおこなっているガイド事業者が日光 … 続きを読む

結氷した落差180mの雲竜瀑へ下見に行ってきた。

2022年1月24日(月) 晴れ/気温高く解氷進む 管理人が主催している冬のアクティビティは主に雪原を歩くスノーシューツアーで、これは詳細をホームページで公開しているが、古くから参加している客で管理人が脚力を把握している場合はツアーメニューに限定せず、客に行きたい場所があれば応えるようにしている。 我が女峰山の麓、標高 … 続きを読む

新年初歩きの霧降高原丸山は雪深く、苦労三昧だった。

2022年1月6日(木) 晴れ、無風 ここ数年の顕著な気候変動は日光の降雪にも大きな影響を生じさせ、せっかく積もったのにその後の高気温によって溶け出したり、真冬というのに台風のような大雨によって跡形もなく消滅したりと、ここ数年の冬の状況は不安定としかいいようがなく、スノーシューツアーの売上げを冬場の糧としている管理人と … 続きを読む

お知らせ:NHK BS「にっぽん百名山」で女峰山が。

去る9月、「にっぽん百名山」制作の担当者さんが女峰山の下見のために当ペンションに宿泊し翌10月、ロケをおこなったそうです。 その後、担当者さんから、放送が正式に決まったとの連絡がありましたのでお知らせします。 放送日時とタイトルは下記の通りです。 ■11月8日(月)19:30~20:00  NHK BSプレミアム「にっ … 続きを読む

齢七十三の誕生記念に女峰山を霧降から行者堂へ、19キロ。

2021年8月4日(水)晴れのち曇り 今日はめでたい誕生日記念の登山ブログなので小うるさいことを書くのはやめにして、さっそく本題に入りたい。 白根山や男体山といった人気の山に隠れて、その存在は薄いが、女峰山こそ山岳地帯・日光を象徴するに相応しい名山だと管理人は思っている。 でなければまだ数回しか登った経験のない白根山や … 続きを読む

しゃりバテ覚悟で朝食前に丸山と赤薙山へ(無事に生還)

2021年8月1日 晴れ(午後は雨?) 新型コロナが昨年以上に深刻である。 オリンピックが開催されてから激増している。 国がお祭りをやっているのに国民がそれに参加できないのはおかしい。それなら緊急事態宣言なんぞ無視して自分たちもお祭りをして楽しもう。コロナに感染した人たちの心のうちはきっとそんなものだろう。 国がデタラ … 続きを読む

霧降高原・赤薙山~丸山をチェーンスパイクとスノーシューで必死の縦走

2021年1月20日(水) 快晴 汗噴き出す 今月14日、栃木県に緊急事態宣言が発令され、制約事項ばかり目立つ中で外食に出かけるのでもなく街に飲みに出かけるわけでもなく、日々慎ましく暮らしている管理人には宣言自体、あまり意味はない。 それよりもすでに一年になろうというのに終息どころか感染が拡大する一方の新型コロナに対す … 続きを読む