管理人、生まれて初めて北アルプス(の麓)を歩く。

2021年9月14日(火) 晴れ このブログはまだ書きかけです。 これから数日かけて記録を追加していきますのでそのつもりでお読みください。 12日の24時に解除されるはずだった栃木県の緊急事態宣言はコロナへの感染が治まらないことから30日まで延長されることになった。 これだけ緊急事態宣言が度重なると通年緊急事態宣言に等 … 続きを読む

齢七十三の誕生記念に女峰山を霧降から行者堂へ、19キロ。

2021年8月4日(水)晴れのち曇り 今日はめでたい誕生日記念の登山ブログなので小うるさいことを書くのはやめにして、さっそく本題に入りたい。 白根山や男体山といった人気の山に隠れて、その存在は薄いが、女峰山こそ山岳地帯・日光を象徴するに相応しい名山だと管理人は思っている。 でなければまだ数回しか登った経験のない白根山や … 続きを読む

しゃりバテ覚悟で朝食前に丸山と赤薙山へ(無事に生還)

2021年8月1日 晴れ(午後は雨?) 新型コロナが昨年以上に深刻である。 オリンピックが開催されてから激増している。 国がお祭りをやっているのに国民がそれに参加できないのはおかしい。それなら緊急事態宣言なんぞ無視して自分たちもお祭りをして楽しもう。コロナに感染した人たちの心のうちはきっとそんなものだろう。 国がデタラ … 続きを読む

水没前に西ノ湖へイトキンポウゲ探し。ついでに高山も。

2021年7月26日(月) 晴れ 台風8号接近中 今年はほぼ例年とおりの梅雨入りと梅雨明けとなり、梅雨が明けた後は晴天と猛暑が続いた。 アウトドア派には嬉しい夏となったわけだが、天候によって浮き沈みする商売を営む管理人にとってこの時期は悩ましい。 ワクチン接種が済み、コロナに感染するリスク、他人に感染させるリスクともに … 続きを読む

遊歩道工事の前に急遽、中禅寺湖一周を敢行(靴壊れる)

2021年6月18日(金) 晴れのち曇り 自らの意志によって行動を律すること、それがすなわち自粛であり、管理人は今年、まだ福島県の山に一度も行っていない。 現在、栃木県にも福島県にも緊急事態宣言は発令されていないが、それとコロナへの感染は別物であることは東京の感染者の推移を見ていればわかるし、栃木県は日々20人台と大き … 続きを読む

中禅寺湖南岸歩道通行止めのお知らせ

2021年6月17日 今月21日から5ヶ月間にわたり、中禅寺湖南岸の歩道改修のため約10キロの区間が通行止めになるとの情報がありました。 中禅寺湖一周ハイキングやトレランを予定されていた方はご注意ください。 そういう管理人も近々、天気のいい日を狙って一周ハイキングを考えていただけに、この情報に落胆しています。 開通する … 続きを読む

梅雨入り前の快晴日、展望抜群だった男体山(ガイド登山)

2021年6月9日(水) 快晴 男体山は百名山として名高いが管理人はあまり魅力に感じることがなく、どうせなら他のもっと魅力的な山に登りたいと思っている。 そんな気持ちが強いため山を登り始めて23年になるが単独すなわち、自分の意志でこの山に登ったのはわずか一度だけであり、他はお客さんの希望でガイドを引き受けて登ったことが … 続きを読む

ツツジが終わって静けさが戻った鳴虫山(ガイド登山)

2021年6月8日(火) 晴れのち曇り 昨年6月、女峰山に登りたいという女性からガイドの依頼があった。 自己申告のあった年齢から察しても厳しいのではないかと躊躇ったが、本人の強い希望なので無下に断るのは失礼であるし途中で折りかえすことも視野に入れて依頼を受けた。 御年74歳。 74といえば平均寿命にはまだ10数年あるも … 続きを読む

奥日光は春が始まったばかり。湯元からぐるりと緩いトレッキングを楽しんできた。

2021年6月1日(火) 晴れ 前回の山行が4月22日だったから丸ひと月以上も山行から遠ざかっている。 例年であれば天候が安定しているこの時期は福島県の山を歩き回るのを楽しみとしているが、福島県にも栃木県にも緊急事態宣言は出ていないながらも、終息の見込みがまったく立っていないコロナ過において地元の人の感情を察すると、県 … 続きを読む

古賀志山大外、馬蹄形ルートと鞍掛山ルート17キロを歩いてみた。

2021年4月22日(木) 晴れ(強風) こういうときは一気呵成に突き進んだ方がいい。 いつまた病気で歩くのもままならなくなるかもしれないし、加齢とともに体力と気力は衰える一方だし、そこからの快復は並大抵の努力ではなしえない。 高齢者にとって好調な時間は長続きしないものなのだ。 3月18日から始めた古賀志山の花の探索は … 続きを読む