復帰初戦は鳴虫山の激バリルートで膝痛に泣く

2020年10月30日(金) 秋晴れ 帯状疱疹による神経の痛みに苦しみながらも病院による適切な治療を受けたおかげで今月半ばには痛みは薄まったが、1ヶ月半にわたる謹慎生活中は読書と惰眠に明け暮れたせいか、窓から見る外の明るさにも以前のように気持ちが動かされることはなく、建物から外へ出るのは敷地にパイプ製の椅子を組み立てて … 続きを読む

GPS考。GARMINとGeographicaについての考察。

2020年10月4日(日) 爽やかな秋晴れが続くようになり登山に最適な季節を迎えているものの、管理人は1ヶ月以上もの間、山から遠ざかっていて現在、闘病生活の身。 とはいっても入院という大げさなことではなく、神経痛で左上半身が痛くてたまらず身体を動かすのも億劫で、痛み止めの薬を飲みながら神経痛が治まるのを待っている状態で … 続きを読む

会津駒ヶ岳の湿原は今日も花盛り(お客さんとの福島遠征ツアー)

2020年8月29日(土) 晴れのち雨 先週17日と18日に続いて今週もお客さんとの福島遠征ツアー。 場所はお客さんの希望で会津駒ヶ岳になった。 会津駒ヶ岳は山頂の手前から中門岳に向かって緩やかな稜線が続いている。稜線は標高2千メートルの湿原になっていて7月と8月にかけて湿原特有の花が咲き乱れ、まさに天上の楽園といった … 続きを読む

磐梯山、この変化に富んだ楽しい山はまさに愛すべき ”宝の山”

2020年8月18日(火) 曇りのち晴れ 昨日は爆風の中を安達太良山に挑み、命からがら下山したわけだが、同行したKさんとOさんには動じることなく、とても楽しんでもらえたようだ。さすが山おんな、ベテランらしい落ち着きぶりで難をのりきってくれた。 福島県を代表する山として昨日の安達太良山と磐梯山、会津駒ヶ岳と燧ヶ岳が挙げら … 続きを読む

爆風の安達太良山、すさまじい風に千鳥足ながら楽しく下山

2020年8月17日(月) 曇り/爆風 管理人が日光でペンションを営んでいることはこのブログでなんども書いているし、プロフィールでも紹介しているが、日光という観光地でありながらペンションの客層は観光を楽しむ人よりもむしろ、登山やハイキング、スノーシューといったアクティビティ系の人の方が多い。 それは管理人自身が山歩きを … 続きを読む

ツルリンドウを愛でに猛暑の古賀志山へ

2020年8月11日(火) 快晴 猛暑 会津駒ヶ岳でツルリンドウを見て、古賀志山のあのツルリンドウはその後どうなっているだろうかと気になった。 ツルリンドウを初めて見たのは昨年8月、お客さんと安達太良山に登ったときだった。 茶色の細い茎が地を這い、茎の途中に開きかけた朝顔のような淡紫色の花を見つけた。 はて、これは? … 続きを読む

今年初の会津駒ヶ岳は花盛り、ハクサンコザクラ満開!

2020年8月3日(月) 曇り 管理人が会津駒ヶ岳に初めて登ったのは2016年10月12日だった。 その前の月、管理人がまだ登ったことのない日光の山はないかと地図を些細に眺めていると栃木県でもっとも北に位置する2千メートル峰として、「帝釈山」というのが見つかった。 そこは栃木県と福島県との県境の山であると同時に、日光市 … 続きを読む

涼を求めて古賀志山へ。イチヤクソウが咲いた。

2020年6月17日(水) 快晴 今月9日に快晴下で女峰山のガイド登山をおこなった後は数日、悪天が続いたが、今週は再び空梅雨を思わせるような天候に恵まれた。 ところが、快晴日となった月曜と火曜はどういう気の迷いか、機器を直したり小物を作ったりするための大型の作業テーブルが欲しくなり、市販のソーホースという部材とツーバイ … 続きを読む

梅雨入り前に快晴の女峰山へガイド登山

2020年6月9日(火) 快晴のち霧 間もなく梅雨入りという時節となり登山は安全性のことからも天気予報を注視しながら日程を決めなくてはならない。 週間予報の精度が上がり、5日前であればほぼ間違いのない天候を発表してくれるのは実にありがたい。 5日(金)に発表された予報によると、8日から10日までの3日間は雨の心配はない … 続きを読む

那須連峰、ミネザクラには少し遅かったか?

2020年6月3日(水) 晴れ/一時雨 古賀志山に咲く花の探索に夢中になっていて失念している課題があることをふと思い出した。 我ながら迂闊だったが、この時期は那須連峰・日の出平にミネザクラが咲く時期だったのだ。 コロナが終息するまで古賀志山山域に集中しようと考えていたのが仇となり、ミネザクラのことはすっかり忘れてしまっ … 続きを読む