エリア」カテゴリーアーカイブ

新年初歩きの霧降高原丸山は雪深く、苦労三昧だった。

2022年1月6日(木) 晴れ、無風 ここ数年の顕著な気候変動は日光の降雪にも大きな影響を生じさせ、せっかく積もったのにその後の高気温によって溶け出したり、真冬というのに台風のような大雨によって跡形もなく消滅したりと、ここ数年の冬の状況は不安定としかいいようがなく、スノーシューツアーの売上げを冬場の糧としている管理人と … 続きを読む

お知らせ:NHK BS「にっぽん百名山」で女峰山が。

去る9月、「にっぽん百名山」制作の担当者さんが女峰山の下見のために当ペンションに宿泊し翌10月、ロケをおこなったそうです。 その後、担当者さんから、放送が正式に決まったとの連絡がありましたのでお知らせします。 放送日時とタイトルは下記の通りです。 ■11月8日(月)19:30~20:00  NHK BSプレミアム「にっ … 続きを読む

トリカブトを探しに古賀志山を徘徊するも成果なく、出直しとなった。

2021年10月26日(火) 晴れのち曇り 画像は2014年10月27日に「広場」で見たトリカブト。 昨夜から降り出した強い雨は明け方まで続いた。 安普請の我が建物は雨脚が強いと屋根を打つ雨の音が室内に侵入し、深夜に起こされることがよくある。その雨も起床時には止み、窓から差し込む光りがまぶしいくらいだった。 ここ数日、 … 続きを読む

毎年10月は古賀志山記念日。秋の古賀志山も発見ばかり!

2021年10月18日(月) 晴れ 管理人が古賀志山に始めて登ったのは2014年の10月だった。 それまで管理人は日光の山しか知らず、ただひたすら日光の山に登り続けていた。日光の山だけで管理人は十分満足できていたのである。 しかし、10月ともなると紅葉見学の車で市内の道路は大渋滞となるため、紅葉期間中は外出を控えなくて … 続きを読む

絶景の奧白根を湯元から周回ルートで楽しむ。が、下山は辛かった。

2021年9月24日(金) 晴れ 8月4日の女峰山を最後に山から遠ざかっていた。 その間、本業であるペンション業務と事務仕事が重なって、身体は鈍る一方だった。 仕事が一段落ついたのを見計らって出かけたのが上高地と能登の海だった。 穂高連峰をバックにたおやかに流れる梓川の眺めは仕事で溜め込んだストレスをきれいさっぱり洗い … 続きを読む

管理人、生まれて初めて北アルプス(の麓ね!)を歩く。

2021年9月13日(月) 晴れ 12日の24時に解除されるはずだった栃木県の緊急事態宣言はコロナへの感染が収まらないことから30日まで延長されることになった。 これだけ緊急事態宣言が度重なると通年緊急事態宣言に等しく、平常日の方が少ない。 そこで数少ない平常日を「非緊急事態宣言」発令期間としてはどうか。 緊急事態宣言 … 続きを読む

齢七十三の誕生記念に女峰山を霧降から行者堂へ、19キロ。

2021年8月4日(水)晴れのち曇り 今日はめでたい誕生日記念の登山ブログなので小うるさいことを書くのはやめにして、さっそく本題に入りたい。 白根山や男体山といった人気の山に隠れて、その存在は薄いが、女峰山こそ山岳地帯・日光を象徴するに相応しい名山だと管理人は思っている。 でなければまだ数回しか登った経験のない白根山や … 続きを読む

しゃりバテ覚悟で朝食前に丸山と赤薙山へ(無事に生還)

2021年8月1日 晴れ(午後は雨?) 新型コロナが昨年以上に深刻である。 オリンピックが開催されてから激増している。 国がお祭りをやっているのに国民がそれに参加できないのはおかしい。それなら緊急事態宣言なんぞ無視して自分たちもお祭りをして楽しもう。コロナに感染した人たちの心のうちはきっとそんなものだろう。 国がデタラ … 続きを読む

水没前に日光最深部の西ノ湖へイトキンポウゲ探し。ついでに高山も。

2021年7月26日(月) 晴れ 台風8号接近中 今年はほぼ例年とおりの梅雨入りと梅雨明けとなり、梅雨が明けた後は晴天と猛暑が続いた。 アウトドア派には嬉しい夏となったわけだが、天候によって浮き沈みする商売を営む管理人にとってこの時期は悩ましい。 ワクチン接種が済み、コロナに感染するリスク、他人に感染させるリスクともに … 続きを読む