福島県」カテゴリーアーカイブ

会津駒ヶ岳の湿原は今日も花盛り(お客さんとの福島遠征ツアー)

2020年8月29日(土) 晴れのち雨 先週17日と18日に続いて今週もお客さんとの福島遠征ツアー。 場所はお客さんの希望で会津駒ヶ岳になった。 会津駒ヶ岳は山頂の手前から中門岳に向かって緩やかな稜線が続いている。稜線は標高2千メートルの湿原になっていて7月と8月にかけて湿原特有の花が咲き乱れ、まさに天上の楽園といった … 続きを読む

磐梯山、この変化に富んだ楽しい山はまさに愛すべき ”宝の山”

2020年8月18日(火) 曇りのち晴れ 昨日は爆風の中を安達太良山に挑み、命からがら下山したわけだが、同行したKさんとOさんには動じることなく、とても楽しんでもらえたようだ。さすが山おんな、ベテランらしい落ち着きぶりで難をのりきってくれた。 福島県を代表する山として昨日の安達太良山と磐梯山、会津駒ヶ岳と燧ヶ岳が挙げら … 続きを読む

爆風の安達太良山、すさまじい風に千鳥足ながら楽しく下山

2020年8月17日(月) 曇り/爆風 管理人が日光でペンションを営んでいることはこのブログでなんども書いているし、プロフィールでも紹介しているが、日光という観光地でありながらペンションの客層は観光を楽しむ人よりもむしろ、登山やハイキング、スノーシューといったアクティビティ系の人の方が多い。 それは管理人自身が山歩きを … 続きを読む

今年初の会津駒ヶ岳は花盛り、ハクサンコザクラ満開!

2020年8月3日(月) 曇り 管理人が会津駒ヶ岳に初めて登ったのは2016年10月12日だった。 その前の月、管理人がまだ登ったことのない日光の山はないかと地図を些細に眺めていると栃木県でもっとも北に位置する2千メートル峰として、「帝釈山」というのが見つかった。 そこは栃木県と福島県との県境の山であると同時に、日光市 … 続きを読む

パノラマ風景に圧倒された「西大巓」。管理人、山形県の山へ。

2019年11月7日(木) 晴れ/山頂は強風 昨年7月、安達太良山(福島県)の北、山形県との県境に近い浄土平を起点に、湿原に始まり湿原で終わるという、とても贅沢なトレッキングを楽しんだ。 往路は米沢市(山形県)に属する東大巓(ひがしだいてん)まで行き、そこから南へ下って谷地平湿原を経て浄土平に戻る23キロのロングトレッ … 続きを読む

日本百名山・会津駒ヶ岳。濃霧の中、お花畑を散策。

2019年8月21日(水) 曇天/濃霧 8月も後半だというのに梅雨の最中を思わせる天気ばかりで、雪なしの冬から続いている今年の異常気象はまだ終息していないようだ。 管理人は天気のいい日を選んで山歩きができるという立場にある(それほど仕事が暇という意味ね)が、今年は梅雨入りから今日にかけて晴れた日が極端に少なく、恵まれな … 続きを読む

常連さんと行く日本百名山・安達太良山(二日目)。

2019年分8月2日(金) 晴れ 管理人が経営する宿にWさんが最初に訪れたのは2005年のことだった。 痩身で長髪、長い髭を蓄えた、「いかにも」という風貌の人だった。 管理人、初めてのお客さんとはそれほど多くの話をすることはなく、Wさんもまた寡黙だった。 翌年2月、Wさん二度目の来訪があった。 管理人がガイドを務めるス … 続きを読む

常連さんと行く日本百名山・安達太良山(一日目)。

2019年8月1日(木) 晴れ 福島県の山に初めて登ったのは2016年9月だったから、間もなく3年になる。 初めて登ったのは福島県南部と日光市との境にある帝釈山だった。 登山口となる猿倉峠まで、日光市から延びる林道が通行できる時期であれば2時間、林道がクローズしていると回り道をするので3時間半かかる。その林道は一年を通 … 続きを読む

ニッコウキスゲ大群落の雄国沼へ。雄国山、厩岳山、猫魔ヶ岳24キロ縦走。

2019年6月26日(水) 晴れ 福島県の山の魅力についてはこれまでにもブログでずいぶん紹介してきたので重複は避けたいところだが、今回の雄国沼のニッコウキスゲの大群落といい、低山ながらも素晴らしい眺めが得られる雄国山に厩岳山、猫魔ヶ岳など、魅力的な山を経験してしまうとやはりこれを記録としてブログに残しておかない訳にはい … 続きを読む

今日も花を求めて会津の山へ。台倉高山と帝釈山で記念バッチをいただく。

2019年6月18日(火) 薄日→霧 先週の木曜日(13日)は梅雨の合間の快晴に恵まれ、お花畑と化した田代山湿原と帝釈山のオサバグサを堪能し、未だにその余韻を感じるほどだ。 生育環境が異なれば植物の種類が違って当たり前だが管理人の地元、日光では貴重種とされている植物、日光では生育していない植物が日光市との境界線上に位置 … 続きを読む