金精道路が1週間早く開通

例年だと4月末まで閉鎖となっている金精道路は、今年は積雪量が少ないこともあって、例年よりも1週間早く開通しました。この道路が開通することによって、奥日光湯元温泉と群馬県の沼田がつながり、行楽にはぐっと便利になります。
私にとっては、白根山の登山口がある菅沼まで車で行けるようになるため、早い開通は大歓迎です。
今日の開通に合わせ、登山口の状況を確認する目的で、さっそく菅沼まで走りました。
金精道路は途中、金精トンネルをくぐりますが、トンネルを抜けると積雪量は湯元とは比較にならないほど多くなり、まだまだ冬の様相。
菅沼にある白根山の登山口ではまだ1メートルほどの積雪でした。この分なら5月半ばまで冬山登山が楽しめそうです。
写真左は湯元側の金精道路入口。右は菅沼の白根山登山口

コメントを残す