013072
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
春夏秋冬、日光を歩こう!

1ブログ拝見させていただいています (1) / 2ご無沙汰しております (1) / 3雲竜瀑で滑落して重傷  / 4白根山で行方不明。その後、自力で下山  / 5雲竜瀑で冬の山岳救助訓練  / 6古賀志山で落石(けが人はいません)  / 7登山中、道に迷った大学院生無事下山  / 8庚申山で遭難男性を無事発見 日光署  / 9素晴らしい写真ですね。 (1) / 10御嶽山山頂付近ではしごから転落、男性が頭などけが  / 11磐梯山、素晴らしい! (1) / 12 登山中に転倒し負傷 日光  / 13遭難女性を保護 日光・男体山  / 14 日光白根山で山岳事故   / 15日光の渓谷で転倒、男性重傷  / 16半月山登山道で滑落、男性が骨折  / 17 金精トンネル付近で男性が遭難  / 18ご無沙汰しております (2) / 19山道で滑落、男性がけが  / 20剣ヶ峰(那須岳)で100メートル滑落して重傷。  /



[ 指定コメント (No.68) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 遭難女性を保護 日光・男体山 投稿者:管理人  引用する 

下野新聞SOON 6月14日 20:46

 14日午後5時40分ごろ、日光市中宮祠の男体山を登山中の神奈川県横須賀市、介護士女性(68)が下山中に道迷ったと、女性の夫から日光署に通報があった。同署と消防などが捜索し、同日午後7時25分ごろ、女性を発見した。けがはなかった。
 同署によると、女性は日光市中宮祠小中学校の北約500メートルの山林内で発見されたという。
------------------------------------
警察の発表を新聞社が記事にしたものなので内容を鵜呑みにしてはいけませんが、管理人の想像を超える道迷い遭難です。
発見場所は学校の北約500メートルというので、北北東〜北北西の範囲で図示しておきました。
そこへどこから迷い込んでしまったのか、あくまでも推測ですが考えられることをふたつ。
ひとつは、山頂から四合目まで下りるとアスファルト道路と合流するので道路を三合目まで歩きますが、道路を下山とは反対の方向に歩いて行ってしまった。
道路は車(専用車)が通行するくらいなので傾斜は緩やかです。反対の方向は上り坂になりますが疲れていて正常な判断ができずに進んでしまい、途中で気がついたものの四合目まで戻らずにそこから斜面を下り始めたというもの。


もうひとつは三合目から二荒山神社に向かって下っている途中で方向を誤り、本来なら急な斜面を下るところを東へ平行移動してしまったというもの。
ここは多くの人が歩くので踏跡はしっかりついていますが、斜面は広く踏跡がないところも歩けます。
しかし、下るべきところを東に向かって1キロも水平移動したとすれば不思議です。

いずれも正常な判断ができなくなった結果としか考えられませんが、せめて10分に一度でもいいから立ち止まって地図を見れば、オカシイなという考えが浮かんだのではないかと思います。

発見されたのは19:25なのであたりは真っ暗で心細い思いをしたことでしょうが、ケガをしなかったのは幸いでした。



2018/06/16(Sat) 10:14 [ No.68 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -