014618
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
春夏秋冬、日光を歩こう!

1はじめまして。 (1) / 2ブログ拝見させていただいています (1) / 3ご無沙汰しております (1) / 4雲竜瀑で滑落して重傷  / 5白根山で行方不明。その後、自力で下山  / 6雲竜瀑で冬の山岳救助訓練  / 7古賀志山で落石(けが人はいません)  / 8登山中、道に迷った大学院生無事下山  / 9庚申山で遭難男性を無事発見 日光署  / 10素晴らしい写真ですね。 (1) / 11御嶽山山頂付近ではしごから転落、男性が頭などけが  / 12磐梯山、素晴らしい! (1) / 13 登山中に転倒し負傷 日光  / 14遭難女性を保護 日光・男体山  / 15 日光白根山で山岳事故   / 16日光の渓谷で転倒、男性重傷  / 17半月山登山道で滑落、男性が骨折  / 18 金精トンネル付近で男性が遭難  / 19ご無沙汰しております (2) / 20山道で滑落、男性がけが  /



◆ はじめまして。 投稿者:まる  引用する 
庚申山検索の際にこちらにたどり着きました。
ウチョウラン羨ましいです。
私も見てみたい。

帝釈山の不明種ですがセリバオウレンだと思います。
ミツバオウレンとセリバオウレンが見られて良かったですね^^
私は数年見ていません^^;
今後もブログの更新を楽しみにしています。

2019/06/16(Sun) 22:09:39 [ No.86 ]
◇ Re: はじめまして。 投稿者:  引用する 
まる様
こんにちは。
このたびは当方のブログにご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。
また、セリバオウレンのこと、詳しくお教えくださいまして重ねてお礼を申し上げます。
いまだに名前が特定できずにモヤモヤしていましたが、これでスッキリしました。
ネットで調べると葉が「セリ」に似ているのですね。

私が現地で見たときは葉っぱがまったく見えず、まるでコケに花が咲いたのではないかと思ったくらいです(実際にはありえないことですが)。
花茎を追うと苔の間に根生葉を見つけることができましたが、葉っぱは見つけられませんでした。
苔の下に潜り込んでいたのかもわかりません。
もう少し時間をかけて観察すればよかったかなと今更ながら思っている次第です。

いずれにしても貴重なご指摘に感謝申し上げます。

それから庚申山のウチョウランは本当に偶然見つけたもので、次も見つけることができるかどうか自信はありません。
今でも元気に育ってくれていればいいなと思います。

2019/06/17(Mon) 07:29:42 [ No.87 ]

◆ ブログ拝見させていただいています 投稿者: ホームページ  引用する 
COMINIG SOON

初めまして、nobutaと申します。
3年前、日光白根山に登ってから日光方面の山に関心を持っていますが当地からは余りにも遠いので管理人さんブログを毎度拝見させていただいております。
ホームは、鈴鹿の山です。昨年夏「赤薙山〜男体山」悪天候のため中止。その際、管理人さんからいろいろと情報いただきました。今年も計画したいと思っています。その際はお世話になろうかと思います。
但し、高齢につき単独登山は家族が反対するため説得に難儀しています。ホームページは「いせ人の山楽誌」で検索可能です。



2019/03/28(Thu) 22:21:30 [ No.84 ]
◇ Re: ブログ拝見させていただいています 投稿者:  引用する 
nobutaさま
いつも当方のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今年も赤薙山・男体山の縦走をご予定とのこと、当方がお役に立てれば幸いです。
その季節になりましたらどうぞご一報ください。

2019/03/29(Fri) 20:41:57 [ No.85 ]

◆ ご無沙汰しております 投稿者:まっちゃん  引用する 
いつもスパルタンな山行記録、楽しく拝見させていただいております。

自分もそろそろ今シーズンの赤薙山、丸山、八平ヶ原を歩こうと思っていましたが、実踏レポート参考になりました。
この山域はどちらかというと平野部の気候に左右されるので、
街に積雪が無い今冬はやはりいま一つの状態のようですね。

2019/02/02(Sat) 15:42:15 [ No.82 ]
◇ Re: ご無沙汰しております 投稿者:  引用する 
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。
厳冬期に入ってもバイク乗りとしてのまっちゃんはご健在のようで、その若さに目を見はるばかりです。

霧降高原は私のホームなのでいい環境でスノーシューをしたいところですが、今年は日本海側の低気圧の影響が弱く、雪に恵まれません。
2月になったらいい雪が、と思っているうちに暦はすでに2月。下手をすると今週末も良化しないままで終わってしまうかもわかりません。かつてのパウダースノーが夢のようです。

お越しになる前にご一報いただければ状況(我が家から見える範囲で)をお知らせできるものと思います。

2019/02/02(Sat) 19:27:54 [ No.83 ]

◆ 雲竜瀑で滑落して重傷 投稿者:  引用する 
下野新聞WEB版(SOON) 1月28日 16:52
28日午前10時半ごろ、日光市雲龍渓谷の雲竜瀑で、埼玉県深谷市、会社員男性(24)が友人とアイスクライミング中に氷が割れ、斜面を約20メートル滑落。

日光署によると、男性は両足首を骨折したもよう。同署で原因などを調べている。
----------------------------
このところの気温の上昇で氷が溶けやすい状況にあったのではないかと思います。
管理人が訪れた22日もあちこちで氷柱が溶け落ちていましたので氷は硬いもの、と信じこむのは危険ですね(管理人)。

2019/01/29(Tue) 13:41:15 [ No.81 ]

◆ 白根山で行方不明。その後、自力で下山 投稿者:  引用する 
下野新聞WEB版(SOON) 1月24日 14:23
日光市の白根山を22日に登山中に行方不明になっていた茨城県境町、会社員男性(52)が24日午前11時15分ごろ、同市湯元の外山山頂付近で、日光署員に発見され、自力で下山した。男性にけがはなかった。

同 8:25
日光署は24日、日光市の白根山へ登山を計画し、同市湯元に車で訪れた茨城県境町、会社員男性(52)が行方不明になっていると発表した。
同署によると、発生は22日未明。遭難した可能性があるとみて白根山付近を捜索している。
-----------------------------------
22日に行方不明となったわけですから22日と23日はビバークしたということでしょう。
極寒の中また、深い雪の中のビバークは想像を超える厳しさだったと思います。
遭難者の強靱な精神力と体力には敬服します(管理人)。

2019/01/27(Sun) 10:23:37 [ No.80 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -