カテゴリー別アーカイブ: 花情報

古賀志山で見る花たち・三角山~二枚岩ルート(2018年4月19日)

古賀志山は岩場が多くて危険というイメージがある一方で、春から夏は麓から山頂までいろんな花が咲く、花の宝庫でもある。それは古賀志山に咲く花だけを紹介する書籍があることでもわかる。 本の著者は宇都宮市に住むご夫婦で、95年から古賀志山を歩き始めたとプロフィールにあるから、古賀志山4年生の管理人とは年期が違う。古賀志山を隅か … 続きを読む

古賀志山で見る花たち・鞍掛山ルート(2018年4月5日)

古賀志山は岩場が多くて危険というイメージがある一方で、春から夏は麓から山頂までいろんな花が咲く、花の宝庫でもある。それは古賀志山に咲く花だけを紹介する書籍があることでもわかる。 本の著者は宇都宮市に住むご夫婦で、95年から古賀志山を歩き始めたとプロフィールにあるから、古賀志山4年生の管理人とは年期が違う。古賀志山を隅か … 続きを読む

南会津・花三昧の旅、3日目は三ッ岩岳へ。広大なブナ林を楽しめたが霧に泣いた。

2017年8月3日 小豆温泉(7:00)~旧道分岐(9:10)~三岩小屋(11:02)~三岩岳(11:59)~三岩小屋(13:08)~旧道分岐(14:16)~小豆温泉(15:44) 3日目を迎えた。 今日、帰宅するが宿の窓から見上げる空は青い。 この二日間、天気に恵まれなかったので今日の青空は貴重だ。 山歩きで欲張るの … 続きを読む

南会津・花三昧の旅、2日目は会津駒へ。お目当てはもちろんハクサンコザクラだ。

2017年8月2日 晴れたり曇ったりと不安定 滝沢登山口(6:49)~駒ノ小屋(9:22)~駒ヶ岳(9:43)~中門岳(10:25)~駒ノ小屋(12:20)~滝沢登山口(14:42) 南会津2日目は今年3登目となる会津駒ヶ岳である。 昨年10月に登ったときに長い稜線そして、広い斜面に広がる湿原を見て、ここに花が咲いたら … 続きを読む

南会津・花三昧の旅、1日目は尾瀬三条ノ滝へ。濡れた木道でこけまくる。

2017年8月1日 小雨 御池~天神田代~兎田代分岐~三条ノ滝~赤田代~<段吉新道>~兎田代分岐~天神田代~御池 3日続く山行なのでいつものように序はやめにして、先を急ごう(たぶん後で追加するでしょう)。 冒険ではあったが思いきって日光から檜枝岐への最短ルートを走ってみることにした。 ここがその入口。檜枝岐までわずか1 … 続きを読む

尾瀬燧ヶ岳、初のテント泊は20キロのザックをかついでバテバテ。

2017年6月29日(木)~30日(金) 1日目 御池(7:00)~燧ヶ岳(12:18)~浅湖湿原(16:10)~尾瀬沼ヒュッテ(16:30/テント泊) ※午前2時起床、3時過ぎに檜枝岐に向けて出発 2日目 尾瀬沼ヒュッテ(5:40)~三平下(6:00)~沼尻(7:20)~沼山峠(9:56)・・・シャトルバス・・・御池 … 続きを読む

満水に期待して行ったが干上がって見る影もなかった西ノ湖。が、意外な事実に謎が解けた。

2016年8月31日(水) 晴れ 極端に少ない雪、長梅雨、晴れる日のない夏といった異常気象を象徴する今年の日光は、秋(8月下旬の日光はすでに秋)に入ってもおかしな天気が続いていて、これは日光だけの現象だけではないのだが、台風が南海上から直接、北上して関東を直撃するなど異常はとどまることを知らない。一刻も早く例年通りの天 … 続きを読む

古賀志山、馬蹄形ルートを含む大外回り18キロを歩いて運動不足を解消!!

2016年4月30日 赤川ダム~天狗鳥屋~長倉山~鞍掛山~手岡峠~P444~腰掛岩~作業小屋~北ノ峰~赤岩山~御嶽山~古賀志山~北コース広場(一部・東陵の岩場を下る)~赤川ダム ゴールデンウイークに入り、観光名所・日光にありながら営業活動に積極的でない我がペンションは3日になってようやく本格的な仕事となる。だからそれま … 続きを読む

古賀志山で見る花たち(4月18日)

古賀志山は岩場が多くて危険というイメージがある一方で、春から夏にかけて麓から山頂までいろんな花が咲く、花の宝庫でもある。それは古賀志山に咲く花だけを紹介する書籍があることでもわかる。 本の著者は宇都宮住むご夫婦で95年から古賀志山を歩き始めたとプロフィールにあるから、古賀志山2年生の管理人とは年期が違う。古賀志山を隅か … 続きを読む

古賀志山で見る花たち(4月12日)

古賀志山は岩場が多くて危険というイメージがある一方で、春から夏にかけて麓から山頂までいろんな花が咲く、花の宝庫でもある。それは古賀志山に咲く花だけを紹介する書籍があることでもわかる。 本の著者は宇都宮住むご夫婦で95年から古賀志山を歩き始めたとプロフィールにあるから、古賀志山2年生の管理人とは年期が違う。古賀志山を隅か … 続きを読む