日光東照宮至近の炭火焼きの宿・ペンションはじめのいっぽ
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

いっぽのロゴ
本格的な炭火焼料理をお楽しみください。

321-1421 栃木県日光市所野1541-2371  
TEL:0288-53-2122   郵便ポスト

お知らせ

  • 直前のご予約だと仕入れが間に合わず、ご希望の料理が提供できないことがあります。その場合は食べ物の嗜好をお聞きした上で対応します。

お客様の嗜好やご予算で選べます。お酒も豊富。  ■お酒のメニュー

和豚モチ豚をたっぷり使ったしゃぶしゃぶ。たっぷりの野菜とジューシーで歯ごたえのある肉質が喜ばれています(秋から春の限定料理)。

古民家を思わせる本格的な囲炉裏のある部屋で召し上がる炭火焼き料理が人気です。日本酒や焼酎を傍らにごゆっくりお楽しみください。正座やあぐらが苦手な方には椅子をご用意しています。

ダイニングルーム(テーブル席の食堂)ではステーキやしゃぶしゃぶが召し上がれます。

・ご希望の料理を選んだ場合の1泊夕食・朝食付料金(税込)を表わしています。
・一年を通して同じ料金です(小学生は大人と同額)。
・1名のみで宿泊する場合は1,000円増しになります。

囲炉裏料理
iroriryouri.jpg純和風の個室で、囲炉裏を囲んで炭焼き料理をお召し上がりください。
本格的な炭火焼き料理が8400円から召し上がれる、コストパフォーマンスの高いメニューです。
野菜やニジマス、鶏肉、海老、牛肉を炭火で焼きながらマイペースでお召し上がりください。


使用する具材によって次の3つのコースが選べます。
 ☆梅コース・・・もっともベーシックな囲炉裏料理。野菜、ニジマス、伊達鶏を焼きながら召し上がっていただきます。→伊達鶏とは
 ☆竹コースA・・梅コースに海老が加わります。
 ☆竹コースB・・梅コースに牛肉が加わります。
 ☆松コース・・・梅コースに海老と牛肉が加わります。

  1泊2食付税込み料金(本体料金)
囲炉裏・梅 8,400円(7,778円)
囲炉裏・竹 8,900円(8,240円)
囲炉裏・松 9,400円(8,704円)

  • 「松」はかなりのボリュームです。食が細い方は梅コースまたは竹コースをお勧めします。
  • ご希望で梅・竹・松を混在させることも可能です。
  • 一度に2組限定ですので、混雑時は交代制にしています。
  • 小学生未満のお子さんはお断りしています。
  • 板の間に座っていただくことになりますが、正座やあぐらが苦手の方には小型の椅子をご用意します。また、同じ内容をテーブル席で召し上がることもできます。
    • テーブル席をご希望の方はご予約の際にお申し出ください。当日になってのお申し出には対応できないことがあります。
    • テーブル席の場合、ニジマスは串焼きではなく和風味のムニエルになります。
  • 写真の他に共通料理がつきます。

牛フィレ肉のステーキ
和豚もちぶたのソテー

stake_mini.jpgテーブル席での料理は上記の4種から選べます。
牛フィレステーキは牛肉の最高部位を使ったとてもジューシーで柔らかく、どなたにも好まれています。和豚もちぶたは「しゃぶしゃぶ」で好評のグローバルビッグファーム(株)の商標登録豚を使用。旨味と肉質の良さが特徴です。臭みがなくまた、脂っぽくないので、普段豚肉を召し上がることがないという方にも喜ばれています。


  • 写真の他に共通料理がつきます。
  • もちぶたは200グラムというボリューム、牛フィレは150グラムです。
  1泊2食付税込み料金(本体料金)
ステーキ各種 8,900円(8,240円)

和豚もちぶたのしゃぶしゃぶ(秋~春)
和豚もちぶたの冷やしゃぶ(夏期)

gyusaybu.jpg2012年から導入した、店主お勧めのメニューです。

上質な豚肉の代名詞として用いられている、「もち豚」を使ったしゃぶしゃぶです。
「もち豚」の名称が与えられるには、“肉のきめが細かくなおかつ、締まっており、歯ごたえはあるが柔らかい”という特徴の豚肉に限られます。
当ペンションではグローバルビッグファーム(株)の登録商標になっている「和豚もちぶた」を提供しています。
豚肉特有の臭みがなくまた、熱をかけても固くならないのでしゃぶしゃぶには最適と考えました。
自家製の味噌タレとポン酢タレでどうぞ。


  • この料理は夏季(7月下旬~8月)は休止します。
  • 夏期はご希望があれば「冷やしゃぶ」にします(鍋料理ではありません)。
  • 写真にある小鉢のいくつかは現在、省いています。
  • 写真の他に共通料理がつきます。

  1泊2食付税込み料金(本体料金)
モチ豚のしゃぶしゃぶ 8,400円(7,778円)

共通料理

ニジマス料理

日光での料理に欠かせないのがニジマスです。養殖業者がいくつもあり、それぞれ独自に工夫したニジマスを造っています。
当ペンションでは足尾の「神山水産」から仕入れるニジマスを使い、囲炉裏料理には串に刺したニジマスを、テーブル席ではムニエルにしてお出しします。
ムニエルは小麦粉をまぶしてフライパンでこんがりと焼き上げ、さらにオーブンで全体を蒸し焼きにします。仕入れる直前まで生け簀で泳いでいた、活きのいいニジマスを調理しますので川魚特有の臭みがなく、どなたにも召し上がれるものと思います。

  • 仕入れの都合でニジマスではなくイワナやアユに代わることがあります。

野菜の煮物

市内には野菜の直売所がたくさんあり、新鮮な野菜が入手できます。地元の野菜を使った薄味の煮物です。

有機無農薬米のご飯

毎日食べるものだから安全で、美味しいお米を使いたい。そのためにも当ペンションではお米を有機・無農薬農法を営む生産者から直接購入しています。
購入先は駒場農園。一年分を玄米のまま購入します。
スーパーで売っているお米と比べ、価格は5割増と高価ですが、安全性と美味しさは比較の対象になりません。
一汁一菜でも美味しく食べられるご飯、それが究極の美味しいご飯ではないかと思います。私たち家族が毎日食べているご飯を、お客様もぜひご賞味ください。

自家焙煎のコーヒー

coffe.JPG市販の珈琲では満足できない方のために、当ペンションでは生豆を仕入れて自家焙煎しています。生豆はなるべく酸味がなくキレの良い味を選んで仕入れています。
朝食には全員に、夕食後は有料オプションでサービスしています。