スノーシューツアー開幕!!

2017年1月12日(木)

日本海側と北日本を覆っている寒気の影響で日光もようやく本格的な雪になりました。
市街地はまだ降っていませんがスノーシューのフィールドとなる奥日光と霧降高原はサラサラの雪が降っています。

今日は奥日光の光徳温泉と湯元、霧降高原を見て回りましたがこれなら間違いなく積もるという雪がしきりと降っていて、日曜日頃まで降り続くとの予報です。
昨年は暖冬少雪でなかなか雪が恵まれず、スノーシュー初日は1月23日と、例年よりも3週間も遅いスタートでした。今年も同じような傾向ですが、なんとか開幕にこぎ着けることができ、ホッとしています。

長らくお待たせしましたが、私(ペンションはじめのいっぽ店主・波多江定夫)がガイドを務めるスノーシューツアーは21日(土)を初日としてスタートいたします。

ツアーをご希望の方は開催日程表をご覧になり、奮ってお申し込みください。

ツアーの詳細は専用のホームページで→こちら


途中、中禅寺湖前を通過しようとしたところ、湖は大荒れ。寒気の影響でものすごい風でした。


「おとぎの森」コース入口となる光徳温泉。
さらさらしたいい雪が降っていました。
看板の支柱が半分埋まればスノーシューで歩けるようになります。
週明けになれば大丈夫でしょう。
駐車場の様子(下の動画)


「金精の森」コース入口となる湯元の白根山登山口。
積雪は20センチほど。本格的には笹が隠れるくらいが望ましいですが、しきりに雪が降っているので週明けには大丈夫でしょう。



場所を霧降高原に移し、天空回廊と並行するハイキングコースの様子。丸山コースはこの道を使います。
ここも週明けになれば大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です