日光東照宮至近の炭火焼きの宿・ペンションはじめのいっぽ
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

いっぽのロゴ
本格的な炭火焼料理をお楽しみください。

321-1421 栃木県日光市所野1541-2371  
TEL:0288-53-2122   郵便ポスト

ペンションはじめのいっぽは東武日光駅の北側に広がる霧降高原(きりふりこうげん)の裾野、標高820メートルの別荘地内に、1994年8月に開業しました。
東照宮観光のお客様はもちろんのこと、日光が好きで四季を通して訪れる常連さんの定宿にもなっています。ハイキングや登山目的のお客様の割合が他のペンションに比べて高いのは経営者自身、自然が好きで、仕事の傍ら日光を歩き回ってはホームページやブログなどで自然の情報を積極的に発信しているからだと思います。

日光(日光駅から湯元までの旧日光市)のアウトドアについて情報をお知りになりたい方は、予約の際にご質問いただければ店主が知る範囲のことはお教えいたします。

住所/電話
〒321-1421 栃木県日光市所野1541-2371
TEL:0288-53-2122
ホームページ(目的に応じて以下の4つのサイトを店主が制作・運用しています)http://ippo.jp/(ペンション)http://snowshoe.jp/(スノーシュー)http://e-hiking.jp/(ハイキング)http://smokeham.ippo.jp/(手作りハム)
客 室(2名用から5名用まで4タイプ・6室)
ツインルーム×2室
和洋室×2室(2~3人用)
和洋室×1室(4~5人用)
ロフトタイプ×1室(5人用)
定 員
20名(個人利用か団体利用かによって異なります)
予約金とキャンセル料
予約金はお客様に送金の手間や手数料をおかけするため不要ですが、予約取り消しのタイミングによってはキャンセル料を申し受けます。取り消しによって生じる当方の損失をお客様に負担していただくことが目的です。
事故、事件、ご不幸、降雪などお客様にとって不可抗力の場合に於いても適用させていただきます。
ただし、人身に危険の伴う天変地異などが発生した場合はこの限りではありません。
料 理
囲炉裏部屋での炭火焼き料理やテーブル席での炭火焼き料理、牛フィレステーキ、しゃぶしゃぶの中から、予約の際にお客様に選んでいただく方法です。
夕食、朝食ともにお箸が付きますので、ナイフとフォークが苦手な方でも気軽に召し上がれます。
お米は契約農家より購入している無農薬有機栽培のコシヒカリを使っています。
朝は特にご希望がなければ洋食ですがパンが苦手な方には和食も承ります。
夕食時の飲物として、ソフトドリンクやアルコール類などを適正価格で豊富に用意してあります。
特別料理やバースデーケーキなどの注文にも応じています。
食事時間
夕食は午後6:00、朝食は午前7:30~8:30が標準ですが、常識の範囲内であればお客様の都合に合わせて柔軟に対応します(事前にお申し出ください)。
囲炉裏部屋での食事は当日の混雑状況次第で2交代にすることがあります。
チェックイン/チェックアウト
イン pm 3:00より  アウト am 10:00まで
連泊をご希望の方も基本的には上に書いたとおりです。
遠方からお越しでお疲れの方や、気分の悪い方はご相談に応じますのでお申し出下さい。
客室内にあるもの
テレビ、エアコン、コートハンガー、手荷物置き場、小さな応接セットがあります。床はフローリング、ベッドはやや固めのマットレスを使っています。
タオルやゆかたなどフェイスタオルとバスタオル、歯ブラシを客室内に用意してあります。ゆかたはご利用にならない方もいるため別料金(洗濯代として150円)にしています。 荷物が増えることを嫌う方は貸し出し品をご利用ください。
客室内にないもの
風呂、トイレ、洗面台、冷蔵庫、金庫、DVDや衛星放送設備、電話機、電子レンジ、調理器具、ゲーム機、お子様用の遊具など
ダイニング
4名用と20名用の2つの食堂があり、利用人数によって使い分けます。
お風呂(予約制)
別館浴室を部屋単位(貸切制)でご利用いただけます。
浴室にはシャンプー・リンス・せっけんが用意してあります。
利用時間は季節や当日の宿泊人数で調整していますが、最大人数のときでも23時にクローズしています。
洗面所(共用)
洗面台が3基とヘアドライヤー、ハンドソープ、歯磨き用の紙コップがあります。
トイレ(共用)
男女ともウォシュレット付です。
マイカーでの交通手段
東北道宇都宮ICから東北道宇都宮ICから日光宇都宮有料道路(または国道119号線)に入り、日光IC下車、料金所を出ると突き当たるので左折。右手に「ドラッグ・ウエルシア」があるのでその先の信号を右折。突き当たりの東和町という信号を左折(国道119号線)し中禅寺湖方面に300メートル走る。右手に東武日光駅が見えたら、その100メートル先の信号(松原町)を右折し直進する。霧降大橋を渡った所の信号を1キロ直進(上り坂)すると信号がありますので、一度左折しすぐ右折します。上り坂をさらに2300メートル進んだ道路の右手がペンションです。玄関脇に「はじめのいっぽ」の大きな看板があります。
関越道沼田ICから国道120号線を日光方面に走る。金精道路、いろは坂を越え日光市街に入ったら、「神橋」という信号が見つかるまで走る。「神橋」という信号を右折し、「松原町」という信号まで来たら左折。あとは東北道方面からのルート(上記※印)にしたがう。重要:国道120号線の金精道路は12月末~4月末まで積雪のため通行止めとなります。
駐車場自動車 4台分(マイクロバス可)バイクは屋根下に収納可
電車での交通手段
東武鉄道で浅草からお越しになるのが時間、運賃とも節約できて便利です。
浅草~日光は快速で1360円。全席指定の特急を利用する場合はプラス1440円になります。電車により日光駅手前の下今市(しもいまいち)駅で乗換がありますので、車内アナウンスに従ってください。
東武鉄道をご利用になる場合、金券ショップへ行くと東武鉄道の「株主優待券」を扱っていますのでご利用をお勧めします。定価よりも少しお安く買えます。
新幹線の場合はJR宇都宮駅で降り、JR日光線に乗り換えて45分。終点のJR日光駅下車。
日光駅からペンションへはタクシーで6~7分・1500円程度です(バス便はありません)。
送迎について
手の空いている時間ならペンション~日光駅間の送迎が可能ですが、専任の運転手がいるわけではないので時間に制約があります。
時間はおおよそ15:00~16:45ですが、G/Wと紅葉時期、3連休、1月~3月の特定日は休止しています。大変恐縮ですが、タクシーをご利用ください。
チェックアウト時は上記期間を問わず8:30~9:30(特定日は8:30~9:00)の間に、日光駅、霧降滝、東照宮のいずれかまでの送迎が可能です。
喫煙について
タバコの臭いや煙が苦手な方のために、客室および食事中は禁煙にしています。共有スペースに喫煙コーナーがありますのでご利用ください。
繁忙期は喫煙者も多くなるため喫煙コーナーは屋外にしています。
近くの温泉施設
ペンションから車で5分圏内に日帰り温泉施設があります。また、20分走ると市営の温泉センター「やしおの湯」があります。大浴場・サウナ・泡風呂・露天風呂があり料金は大人500円、子供300円です(木曜定休)。
お断り事項他(客室数6部屋の小さなペンションゆえに、何かと制約がありますことをご理解ください)。
宴会を目的とした飲食物や、チェックイン前に発生したゴミ、ペット類の持ち込みはお断りしています。
遠方よりお越しでお疲れの方のために、夜は静かにお過ごしください。
お客様が持参した冷蔵/冷凍品は衛生上の問題からお預かりできません。
打ち上げ花火や麻雀など、危険や騒音が伴う遊びはできません。
警察から指定されている団体や個人の宿泊はお断りしています。